• シャドウィング 2分〜3分
  • ロールプレイング 6分〜7分
  • クロージング 1分
  • フィードバック あとで確認

初心者からビジネスまで、豊富なダイアログ。
明日すぐに使える、使いたかったフレーズを見つけてトレーニング。

10分教室のダイアログには、職場や街で使えるフレーズが満載。初心者向けダイアログでは、言葉の順番から説明します。相手に合わせて発音し真似る10分教室。次第に「口慣れて」「耳慣れて」きたら、積極的に話しかける5分トークと併用することをお勧めします。

ダイアログレベル

初級「言葉の順序」をカンタン理解

初中級「挨拶」「カンタンな会話」

中級「明日すぐに使える英会話」

ダイアログ例 無料アプリをダンロードすると
全てのダイアログがご覧いただけます。

初級中級

ステップ1 予習

ダイアログは、アプリのメニューから開くことができます。自分に合った、使ってみたいフレーズを選んで予習します。
シャドウィング/ダイアログ/相手からの質問 10分教室で行う全ての項目を事前に確認できます。

ステップ2 電話をかける

チケットを購入し電話をかけます。相手リストの中の「10分教室」と表示がある人から相手を選びます。現役の小学校の先生、ESLティーチャーなど厳選された方達です。次に「10分教室」ボタンをタップしてダイアログを選びます。ダイアログ画面に入り電話をかけます。。

ステップ3 シャドウィング

シャドウィング 2分〜3分

2分〜3分

シャドウィングから始めます。相手の画面には同じダイアログが表示されています。画面にあるテキストを相手に合わせて発音します。相手の発音に続いて積極的に真似ましょう。
通話画面には選んだダイアログと相手のビデオ画面が表示されます。つながってすぐはあなたの映像は相手に表示されません。
会話中に必要に応じてビデオアイコンをタップして相手に自分の映像を映す事ができます。

ステップ4 ロールプレイング

ロールプレイング 6分〜7分

6分〜7分

場面に応じた「使えるフレーズ」が載っているダイアログを、相手と登場人物A/Bに別れて読み上げます。時間の範囲で繰り返し行います。音で英語を理解する機会です。2、3秒で言い切ってしまうフレーズのかたまりを、音で覚えて一気に言えるように練習します。わからないことや興味のある質問など、途中でも積極的に話しかけてください。一通り読み上げた後、相手からダイアログに関連した質問があります。この質問は事前にアプリ内で予習したものです。

ステップ5 クロージング

1分

最後の1分はクロージングです。話し相手から注意点、確認点など指摘があります。会話が終わったら、お気に入りへ追加したり、よかった相手にスターをつけることができます。その後ホーム画面へ戻ります。

ステップ6 フィードバック

通話終了後は、メニュー画面の「フィードバック」から、今話した相手からの評価やコメントを確認できます。